fc2ブログ

愚かな毒鼠どもの眠れない夜 14


14 逃亡

 祐輔は夜の道をひたすら走っている。
 背中が気になって仕方ない。
 何が追ってくるのか。どうして追ってくるなんて思うのか。誰も追ってくるはずなどないのに。
 とにかく逃げなければならない。捕まらないために、全速力で。
 走る。
 闇夜の中を駆け抜ける。
 必死で逃げる。
 踏切にさしかかると警報機が鳴り出して、遮断機が降りてくる。
 立ち止まった祐輔は、膝に手をついて荒い息をした。額から汗が流れ落ちてくる。
 特急列車が目の前を通り過ぎる。轟音が夜の大気を揺るがし震わせた。
 連中は俺と健次をどうするだろうか。命令されたことをやっちまった後は、用済みだ。
 口封じ。そんな言葉が頭に浮かぶ。逃げろと、頭の中で誰かが叫ぶ。しかし、それはできない。だから連中は、健次を人質にしている。
 健次は今、どんな状態なのか。まさか殺しはしないだろう。そんなことをしても連中にとって何のメリットもない。
 バス停のベンチに座って、タバコを取り出す。雑草だらけの後ろの空き地が、コオロギの天国になっている。
 銜えたタバコに火をつける。
 これからどうすればいいか……。
 コオロギの歌に混じって、サイレンが遠くから聞こえてくる。
 祐輔はハッと顔を上げる。
 消防車。違う、パトカーだ。
 もうばれたのか?
 二、三口吸っただけのタバコを地面に吐き捨て、靴底で踏み潰す。
 サイレンは、いつの間にか聞こえなくなっている。
「よし、行くか」
 何気なさを装った言葉を、わざと吐き出す。
 冷静にならなければ。そう心の中で呟き、己を戒める。
 走って逃げても、健次が人質となっている今ではどこにもたどり着けない。
 健次を助け出して、東京か大阪に逃げ延びて姿をくらますか。
 会社のような犯罪組織に属さなくても、二人でヤマを踏めば何だってうまくいくはずだ。やる気と根性さえあれば、絶対にうまくいく。のし上がることができる。茂樹みたいに。
 殺人犯として刑務所にぶち込まれてしまえば、初犯でも五年以上は檻の中で暮らすことになる。ヤクザから逃げ続ける暮らしの方がマシだ。ある程度の期間逃げおおせれば、あいつらだって諦めるだろう。それでもしつこく追いかけてきたら、逆襲してやる。
 車を手に入れ高速飛ばして東京か大阪に行く。そして、歓楽街に巣食うギャングと知り合う。そういう奴らは、ヤクザなどマジしょぼいと思っている。仕事のスキル売り込んで、まずはそういうグループに入る。金を稼げるとわかれば匿ってもらえる。一石二鳥じゃねえか。
 空想しているうちに、単なる妄想が確実な手段のように思えてくる。何もしていないうちから何か成し遂げた気になることだって、珍しくない。
 健次を救い出し、車を手に入れてこの街から離れるのだ。
 冷静に考えを整理しただけで、大逆転の秘策を思いついたような気がして、祐輔は嘘のように爽快な気分になる。
 まずはコンビニ寄って、金を下ろす。
 レンタカー借りるにも金が要る。車を盗むのは非現実的だ。テレビドラマや映画のように、運転席の窓をかち割って運転席に滑り込み、電気系統のコードを手でつないでエンジンをかける。そんなこと、いまどきの車では不可能だ。
 腹も減っている。空腹を満たせばもっといい考えが思い浮かぶはずだ。
 たどり着いたコンビニで、祐輔はトイレを借りて放尿する。黄ばんだドアと清掃担当者のチェック表が釣り下げられているのを見ていると、落ち着いた気分になってくる。考えた通り決めた通りに、事は運んでいくはずだ。
 すべてが嘘みたいだ。ヤクザに殺しを見せつけられたり、茂樹を殺したりしたのは、全部夢の中のことだったのかもしれない。
 水を流し、トイレから出る。
 レジで食い物と飲み物の金を払い、レジ袋を肘から提げて、エロ本を立ち読みする。何故だか急に、しんみりした気分になる。うまく東京か大阪に出たら、ソープに行って、いい女を抱こう。
 絵美とはどうなるのか。
 どの道、いつかは別れる女だ。それに、所詮は性欲処理用の女だ。
 一瞬、泣きじゃくる絵美の顔が目に浮かんだ。
 くそ! まあいい、なんとかなる。絵美のことを考えるのはすべてが片付いてからだ。
 コンビニの若い店員が、カウンターの中で暇そうにしている。祐輔はエロ本を棚に戻し、店の外に出た。
 ズボンのポケットに手を突っ込み、タクシーを捕まえようと辺りを見回す。まずは健次のを無事に取り戻す。
 突然、闇の中から男たちが現れ、行く手を阻んだ。
 そのうちの一人には見覚えがある。
 沖島。
 いつも偉そうに指示を出すクソ野郎。
「よお」
 手に持った黒い拳銃の銃口を、祐輔に向けている。
 本物の拳銃。
 初めて見たが、なぜか本物だとわかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アーケロン

Author:アーケロン
アーケロンの部屋へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR